青山真理 公式ブログ

主人の変化、気づきがはんぱない!!

この1ヶ月くらい、我が家ではいろんな事件がひっきりなしに起こっています。

それは一見、息子の「思春期独特のトラブル」と思われる出来事なのですが

反抗期

私には「今まで脈々と受け継がれてきた一族の負の連鎖を断ち切り、浄化するための出来事」にしか見えないんですよね。

・・・と言うと、大げさに聞こえるかもしれませんが、

何かトラブルが起こった時に、その出来事の表面だけ見ているか、本質を見ているかで見える世界が全く違います。

見えているものが違うから、当然相手に発する言葉、行動、全てが変わります。

つまり、どんな視点でその出来事を見ているかで、自分の在り方が変わり、相手も変わり、その結果、当然未来は変わるのです。

まずは私の在り方が変わった

その息子の問題について、主人といろいろと話し合うわけですが、

これがもう、私たち二人の意見がぶつかる、ぶつかる!!笑

同じ出来事を見ても、同じように我が子を見ていても、こんなにも違うんだ・・・!!っていうくらい正反対なんです。

で、私が思っていることを言うと、主人からはすごい反撃を受ける。

「上からものを言うな!」「ダメ出しするな!」「それは俺が間違ってるってことか!?」って。

もう、なんなんーーー!!!!

イライラ

「もーー!!そんなわけないやん!!

本当に私があなたを責めてダメ出ししたくてこんなこと言ってると思う?

私とあなたの思い、考え方は正反対かもしれない。

でもそれをどっちが正しいとか間違ってるとか言ってるんじゃなくて、勝ち負けを決めたいわけじゃなくて、

違う意見だからこそ一人では気づけなかったことに気づけるし、独りよがりの世界を超えていける。

二人の意見を出し合って、力を合わせて、この課題を超えていきたい。

考え方は違っても、その思いは一緒じゃないん!?」

それはもうガチンコです。笑

何かトラブルがあっても「どうせ言っても分かってくれない。」「反撃されるのが嫌だから」「主人が怒ると怖いから」と自分を押し殺し、

貝のように押し黙っていた以前の私からは想像もつかないくらい!

今でも伝えた瞬間の彼の反応は以前と変わらないのに(相変わらず怖い)なぜそれが出来るようになったのか?

それは彼や自分自身に対しての不要な思い込みを手放し、本当に望むパートナーシップの姿を明確にし、自分たちの可能性をとことん信じられるようになってきたからです。

(この方法についてはファーストレディーレッスンの中級でお伝えしています。)

私が変わったら、彼も変わった

以前は何も言わないので言い合いにはならないものの、お互い不満を抱えて何日も不機嫌なまま過ごし、問題解決にはものすごーく時間がかかってたんですよね。

いや。そもそも解決なんてしてなかったな。

見なかったことにして、蓋しておしまい!!って。

でもこの2年で私の在り方が変わり、思いが変わり、自分の本当の思いをちゃんと伝えられるようになったら、彼も本当にどんどんと変わっていっている!!

それも激変ですよ、激変!

3年前の私が今の主人を見たら別人か!?って思うくらいに変わっていってるんです。

以前なら絶対自分の非は認めない、考え方の違いも受け入れない、絶対謝らない、一度不機嫌になったら3週間ぐらいは口もきかなかった彼が!!

今はどんなに意見をぶつけ合っても、その不機嫌を引きずることなく、

話の終わりにはハグをして「一緒に乗り越えていこうね」と言うようになったんです!!

パートナシップ

そして、自分の中の思い込みに気づき、今まで自分が正しいと思っていた価値観やプライドを手放し、

人を信頼する、委ねるという選択をし始めているんです!!

いやー、これね、ほんとあり得なかったんですよ。

で、今本当に思うんです。

どんな最悪な状況が起こったとしても、彼とこんなふうに繋がっている限り、絶対に大丈夫って。

不機嫌になることで見えてくるものがある

あ、ちなみに、言い合ってる最中はお互い不機嫌にもなります。

でも、私はその「不機嫌になる」ってとっても大事なプロセスの一部だと思っています。

無理矢理物分かりのいいふりをしたり、押し殺したりしちゃいけません。

不機嫌になることで、「自分は何が嫌なのか」「何を大切にしているのか」など、目の前の課題を超えていくためのたくさんのヒントが見えてきます。

自分を知るために不機嫌な感情があるのだと分かっていたら、不機嫌になる自分のことも、彼のことも責めたり、悪者にすることもないんですよね。

そして、ちゃんとそこから気づきを受け取ったら、もう不機嫌でいる意味はないので勝手に機嫌はなおります。

私たちが不機嫌を引きずらなくなったのは、一見マイナスに見えるその感情からちゃんと必要な気づきを得られるようになったからなんです。

在り方が変わると見た目も変わる

この1ヶ月ぐらいの間にいろいろ起こっていたこともとりあえずはひと段落、やっと落ち着いてきました。

一山超えた後も、二人の気づきや変化はますます進んでる感じだけど。

主人を知る人たちからも「ほんとご主人変わりましたね」「顔が変わりましたね」「どんどん力が抜けていきますね」と言われます。

ちなみに私もまた最近変わったと言われます。

ここ最近の気づき、パートナーシップの変化を思えば、そりゃ変わるだろうな〜

おそらく多くの方が抱えているであろうこの課題(親子関係。特に思春期の)、また次回のお話会のテーマとして取り上げたいなと思っています。

レッスン受講されている生徒さんには、お話会でも話せない内容をたっぷりとお伝えしていきますね!

 

 

 

 

LINE@はじめました。

こちらからお友達になってください↓

現在募集中のレッスン&お茶会の日程はこちらからご確認ください

青山 真理

2007年に自宅でアロマサロンをスタートし、家庭も仕事も充実しているように思えていた2015年秋、理想の夫婦と言われていたパートナーとの関係に行き詰まり、仕事を一切手放すことに。
そこから家と向き合うことで「本当の自分の願い」に気づき、パートナーシップは激変、想像を超える豊かさが舞い込むようになりました。
その経験をもとにパートナーを成功に導き、究極に愛され続ける女性の在り方をお伝えしています。

関連記事

  1. 青山真理
PAGE TOP