青山真理 公式ブログ

見えない可能性を信じる

1週間前に思いがけない流れで我が家にまた生後3ヶ月の黒猫ちゃんがくることになりました。

もちろんこの子も保護猫で、この1週間はちゃんと我が家に馴染めるのか、うちの子たちと仲良くなれるのかのお試し期間でした。

私たちはいつも思い込みの世界で見ている

我が家のオス猫ちゃんはママっ子で超甘えん坊。

お姉ちゃん猫(2匹は兄弟です)を可愛がっているとどんなに熟睡してても一目散に走ってきてお姉ちゃんを追い払い「僕を見て!」ってするのです。

お姉ちゃん猫の方はとっても慎重派で新しいものには慣れるのにすごく時間がかかります。

そんな2匹だから、この話が決まった時私と主人は「うちの子たちはどんな反応をするかな?オス猫ちゃんはヤキモチ焼いて怒りそうだよね。お姉ちゃん猫はずっと隠れて出てこなくなるんじゃない?2匹にとってストレスが続くようなら引き取るのは難しいよね」と話していました。

たくさんの犬猫に囲まれて生活していた黒猫ちゃんはとっても人懐っこく、他の犬猫にもすぐ寄っていく天真爛漫な子だと聞いていたけれど、いざ対面させてみると怖がってソファの下に隠れ、うちの子たちに「フーッ!!」と威嚇しまくり。

えええーー!?

うちの子たちの反応は??

と思って見ていると意外や意外!

超ヤキモチ焼きで、なんでも自分が一番じゃなきゃ嫌な末っ子気質のオス猫ちゃんが黒猫ちゃんを刺激しないようにただ静かにじーっと見守っているんです。

目があうと目を細めたり、ゆっくり瞬きをしたりして「敵じゃないよ。大丈夫だよ」って合図を送っています。

黒猫ちゃんが威嚇するたびに辛抱強くその仕草を繰り返し、刺激しないように一定の距離を保っていつもとは違ってゆっくり慎重に動くのです。

お姉ちゃん猫はといえば、警戒しながらもちっちゃな存在が気になるらしく、やっぱり遠くからずっと黒猫ちゃんの動きを観察して、黒猫ちゃんが不快に感じないギリギリのラインでじわじわと自分から近づいていっています。

床の間の隅っこで固まって過ごす黒猫ちゃん。
部屋の外からジッとこの体制で見守り続ける二匹。
余計に緊張しそうな見守り方だけど。笑

そんな我が家の子猫たちの様子を見ていて主人と衝撃を受けました。

「ああ、私たちは彼らのうわべだけで判断して、勝手な思い込みで見ていた!」ってことに。

可能性は思い込みの奥に潜んでいる

今までの彼らの行動から「たぶんこんな反応だろう」って思っていたんだけど、普段の彼らの姿の奥に秘めている本来の力や可能性を見ていなかった自分たちに気づいたのです。

そしてその時私たち二人は同時に同じことを思っていました。

「私たちは息子たちに対しても同じかもしれない」

息子たちに対しても自分たちの勝手な思い込みで「(どうせ)こうだろう」と見ているんじゃないか。

彼らが奥に秘めている本来の力、可能性をちゃんと見ているだろうか?と。

高一、高三の息子たちのこれからの進路を気にしていた私たちにとって、深く感じさせられる出来事だったのです。

子猫たちの姿を見て思わず主人と顔を見合わせ、「まずは私たちがこの思い込みを手放そう。自分たちで作っているこの制限を外して見てみよう」と話し合いました。

そんな話をしているうちに3日目には黒猫ちゃんのお威嚇もおさまり、3匹は鼻と鼻を合わせてチューをするまでに♡

慣れてくると実は超マイペースなお転婆娘の黒猫ちゃんのやんちゃぶりをどこまでもじっと見守る二匹。

この見守られ方、相当鬱陶しいかもしれないけど。笑

初めはどうなるかと思うくらい緊張感に満ちた我が家でしたが、1週間経った今は仲良く追いかけっこをして一緒に寝ています。

たかが猫の話かもしれません。

でも猫に限らず、動物や子供たちの世界はとてもシンプルでピュアなので、私の中にどんな感情があるのか、誰かや何かに対してどんな思い込みを抱いているのか、本当の願いは何なのかを、とても分かりやすく気づかせてくれるのです。

今回の出来事で私自身もまた改めて中級の課題の「思い込みを書き出す」作業をやってみようと思います。

何度やっても玉ねぎの皮を剥くように、次から次へと出てくる。

ほんと、つくづくこのレッスンはやればやるほど深まるなー!

私が一番ハマっているのかもしれません。笑

今月の1dayレッスンは8月26日(月)です。

レッスン価格早割期間は8月20日(火)までですが、1dayレッスンにご参加いただいた方にだけ20日を過ぎても3日間限定の早割特典のご案内があります。

ぜひご参加くださいね♪


 

LINE@はじめました。

こちらからお友達になってください↓

現在募集中のレッスン&お茶会の日程はこちらからご確認ください

関連記事

  1. 愛と豊かさが舞い込むパートナーシップ
PAGE TOP