青山真理 公式ブログ

二層式洗濯機は心も洗う!?

先日レッスンの時に「子供の下着とか、白い洗濯物が黒ずんでくるんです」というお悩みをお聞きしました。

分かるー!!うちもだった!!

そうしたら別の方が「タオルを干したらガビガビになるから乾燥機をかけてふわっとさせてるんです」と。

それも分かるー!!その洗濯機ってドラム式だよね?

二層式洗濯機は洗濯を楽しくする

次から次へと出てくるお悩みにすべて「うんうん、わかるわー」と頷く私でしたが、我が家に二層式洗濯機がやってきてちょうど四ヶ月。

今ではそんな洗濯の悩みは皆無です。

白いものは毎回ハッとするくらい真っ白に洗い上がる♡

乾燥機をかけなくても(そもそも今は乾燥機がない。)タオルはふわふわ、吸水力も抜群。

今ではお洗濯は私の楽しみの一つでもあります。

「めんどくさい」が「幸福感」に変わっていく

と言ってもね、もともと超ズボラなので始めるまではとっても億劫。

重たい腰をあげて、まずは洗濯物を分けるところから始まります。

一気にたくさんは洗濯槽に入らないので、白いもの、色の濃いもの、そしてバスタオル…

あー、そうだな、汚れ物に触るこの作業が一番嫌かも。

お湯をたらいに入れてキッチンから何往復もして運ぶ。笑

石鹸を入れて泡がぶくぶくしたら白いものから洗濯開始!

二層式洗濯機って蓋が取れて全開のまま洗うんです。

だからね、泡がどんどん汚れを包み込んでいく様子も、水が濁っていく様子もはっきり見える。

「えー、こんなに汚れてたの!?きったなーい!!」って卒倒しそうになることもたびたびある。笑

でも中間脱水をしたり、流し水をしたりしながら、最後にすすぎの水が綺麗に透き通っていく様子を見ていると、「めんどくさいな」と思っていたのが嘘のように、とっても清々しい幸福感に包まれていて。

そして最後に脱水層から洗濯物を取り出した瞬間「わー、綺麗になった!!」って毎回感動するんです。
(近くに主人がいるときは必ず「見てー!すっごい綺麗♡」って声をかけてしまう。笑)

不思議と慣れないんですよねー、毎回感動。笑

二層式洗濯機は心も洗う!?

「めんどくさい」が「幸福感」や「感動」に変わるのって、衣類を洗っているつもりで、実は私の心を洗ってるのかもしれないなーと思うのです。

実際、洗濯する前は億劫だと思っていた別のことも、洗濯をした後はすっと取りかかれたりします。

全自動ドラムを使っていた時と比べると

お湯は運ばないといけないし、水も自分で出したり止めたり排水したりしないといけないし、

何度も洗濯物を入れ替えないといけないし

いちいち自分でタイマーも設定しないといけない。

洗濯中は洗濯機から離れられない。(隣がキッチンなのでたいがい料理やキッチンの掃除をしながら洗濯しています)

はっきり言って、めちゃくちゃ手間だし、めんどくさいです。

でもなんなんだろう、この幸福感。笑

モヤモヤした心がスーッと透き通って、じわじわと満たされていく感じ。

そんなにたいしてモヤってるつもりがなくても、洗濯物が洗い上がる頃にはやっぱりスッキリしていて、きっと日々私たちは知らないうちに心に小さなモヤを溜めていっているんでしょうね。

掃除と一緒だな。

本当の幸せや豊かさはどこにある?

そんなこんなで、この四ヶ月で私はすっかり洗濯が好きになりました。

綺麗に洗いあがった洗濯物は愛おしさが増し、干すのも、畳むのも楽しい。

なんでも便利になって、楽になって、効率が上がれば私たちの生活はもっと快適に、豊かで幸せになるんだって思ってた。

でもね、もしかしたら逆なのかもしれない。

そんなことを深く感じる今日この頃・・

また明日に続きます。

関連記事

  1. 花を持つ女性
  2. パートナー
PAGE TOP