青山真理 公式ブログ

五感を使って「今」を生きる

先週はレッスンウィークで、その合間に個人セッションもあったので、本当に盛り沢山な一週間でした!

いっぱい書きたいことが溜まっているので、頑張って早く記事にしていきたいと思ってます!

ブログに書きたい!と思うことは、その度にメモしてるんだけど、

思いついた時に早く書かないと、どんどんとその時の感覚を忘れちゃうんですよね。

昔から私、過ぎ去ったことはびっくりするくらいのスピードで忘れていくんです。

それも綺麗さっぱり。

「本当に覚えてないの?それは芝居か!?」と家族からも心底びっくりされるくらいに。

でもそれが何故なのか、最近分かってきました。

男性性優位だと家事の喜びは感じられない

先日のレッスンで

「私 掃除も、物を手放すのも、すんなり出来るんです。

出来るけど、やっても満たされるとか、何かに気づくってことが あまりなくて

『・・・??やったけど??だから何??』って感じになるんですよねー」って言われる方がいました。

この方は、家を整えるということを表面的にはちゃんと出来る方なんです。

でもそこに「喜び」は見出せない。

掃除や断捨離が出来る、出来ないに関係なく、

家を整えることに喜びが感じられない、という方は結構いらっしゃいます。

そういう方たちって、男性性が優位な状態なんですよね。

男性性は、目的のために頑張る。

そして成果を得る事に喜びを感じます。

でも、家事ってやっても、やっても終わりはなくて、いつまでたっても達成感や成果が得られない。

頑張ってやっても当たり前だと思われ、褒められることも、特別感謝されることもなく、お金がもらえるわけでもない。

だからそこに喜びなんて感じられないし、やる意味が見出せない。

男性性優位で家事をすると虚しさや無価値感が募るばかりです。

落ち込む

成果ではなくプロセスを喜べるのが女性性

だって家事ってね、「命を繋いでいく行為」つまり、命の営みなんです。

命を繋いでいくことに、達成するための目的も、理屈もありません。

そこにあるのは、同じことの繰り返しに見える毎日。

でもその中には、季節の移り変わりや小さな成長、変化があって、

それに気づき、感動したり、喜んだり・・・

そう、成果(未来)ではなく、そのプロセス(今)に喜びを感じるのが女性性なんです。

未来に意識を向けると今は「ない」という感覚になります。

未来に設定した目的、成果には今はまだ達していないから。

でも、今この瞬間に意識を集中すると、

そこに達するまでのプロセスに沢山の気づきや成長が「ある」ということが見えてきます。

 

「今ここ」にフォーカスすると喜びを感じられるようになる

例えば、子供が初めて寝返りをうったり、お座りができたり、立ったり、歩いたり・・・

そんな成長のプロセスに、幸せを感じたり、喜んだり、感動したりしませんか?

そこには目的も、成果も、理屈も関係ない。

ご飯が美味しく作れたり、家族がそれを喜んで食べてくれたり

ついこの間まで蕾だった花が咲いたり、

ずっと続いていた雨がようやく上がって、洗濯物をお日様の下で干せたり・・・

私たちを本当の喜びで満たすものって実はそんなに特別なものじゃなくて

「たいした価値がない」と思っている、とても些細なことなんです。

シャボン玉

でも、「今ここ」にフォーカスしたとき、なんでもないと思っていたそれらが

どれだけ豊かで幸せなことかに気づけるようになるんです。

五感を使って「今」を生きる

じゃあ、どうしたら ちゃんと心が「今ここ」に居れるのでしょうか?

それにはね、五感を使うんです。

以前熱を出した時に「五感が導いてくれるもの」という記事にも書いたのですが

例えば、今口にした食べ物がどんな味がするのかとか

鳥が鳴いてる声とか、

通りすがりに道端に咲いてる花の美しさとか

寝る時にお布団に入った時のリネンの気持ちよさとか

ご飯が炊ける香りとか・・・

それらは今この瞬間に意識を向けていなければ全部見過ごしてしまうことばかりです。

だから、「すぐにあれこれ考えてしまう、今ここを感じられない」っていう方は

ぜひ五感で身の回りのことを感じてみてください。

ただ感じるだけじゃなくてね、「美味しいー!気持ちいいー!幸せー♡」って

アルプスの少女ハイジみたいに表情いっぱい、体いっぱいに表現もしてみてください。

いや、冗談じゃなくて。

自分がどれだけ心地よさや幸福感を感じているのかを、ちゃんと自分に対して表現してあげて欲しいのです。

それは長い間蓋をしていた内なる自分と繋がる第一歩だから。

「今」を生きることは「ある」世界を生きること

で、ちなみになぜ私が過ぎ去ったことをどんどん忘れていくかって言うと

私はいつも「今この瞬間」を思いっきり味わいたい!って思ってて、

そうすると過去や未来に余分なエネルギーを使ってられないからなんだなと思うんです。

全ては「今ここ」にあります。

だから、「今」に意識を向けると「ある」という感覚が

「過去」や「未来」に意識を向けると「ない」という感覚が生まれます。

つまりね、「ある」という感覚で生きたいなら、「今」にフォーカスして生きることなんです。

ぜひあなたも、五感をフル活用して「今」を感じてみてくださいね。

 

LINE@はじめました。

こちらからお友達になってください↓

現在募集中のレッスン&お茶会の日程はこちらからご確認ください

青山 真理

2007年に自宅でアロマサロンをスタートし、家庭も仕事も充実しているように思えていた2015年秋、理想の夫婦と言われていたパートナーとの関係に行き詰まり、仕事を一切手放すことに。
そこから家と向き合うことで「本当の自分の願い」に気づき、パートナーシップは激変、想像を超える豊かさが舞い込むようになりました。
その経験をもとにパートナーを成功に導き、究極に愛され続ける女性の在り方をお伝えしています。

関連記事

  1. プレレッスン
  2. 花を持つ女性
  3. 拭き掃除
PAGE TOP