青山真理 公式ブログ

言い訳せずに喜びを選択する

私が最近ワクワク楽しんでいることの一つが以前ちらっと書いたカルトナージュです。
(こちらの記事→ワクワクがとまらないほど好きなことは本当の人生を生きる鍵

今回出来たのはこれ♡

ティッシュボックスと卓上ダストボックス。

こちらは普段ダイニングテーブルに置いて使っています。

レッスンでみんなが泣く時の必需品です。笑

「こんな綺麗なゴミ箱に捨てていいんですか?」と言われることがありますが、中はちゃんと拭ける素材を使用しているので湿ったものや汚れ物を捨てても綺麗に拭き取れます。(←こだわりポイントのひとつ♪)

このカルトナージュのティッシュボックスと卓上ダストボックスは10年ぐらい前だったかなぁ・・

友人に教えてもらったのですが(今ではその友人はカルトナージュの先生として大活躍しています)すごく気に入っていて定期的に新しく作り直し、ずーっと使っています。

何回作っても毎回胸がときめく♡

今ある環境の中で最大限に楽しむ

こっちは洗面所バージョン。

我が家は古い一軒家で、貸家だからそもそも自分の趣味で建てた家でもないし、勝手にリフォームもできません。

モデルルームのような家でも、ホテルのようなハイグレードな造りでもありません。

「私だったらこの選択はないわー」っていうところも山のようにあります。

洗面所もね、もう結構使い込まれていて古びているんです。

どんなに拭いても綺麗にならないところや、剥がれているところもいっぱいある。

「どうせそんなんだから何をしたってしれてる」「私の好みじゃないからどうしようもない」って言ってしまえばそれまでなんだけど。

でも、「どうせ古いから」「どうせ綺麗にならないから」「趣味じゃないから」じゃなくて、今ある環境の中で自分の「こんなのが好き♡」を最大限に楽しみたい。

目に入るだけで胸がキュン♡として、テンションが上がるものお気に入りのものに囲まれて暮らしたい。

変えられないものを変えようとするのではなく、変えられるものを変える

もちろん簡単にお気に入りに変えられないものはたくさんあります。

でも変えられないものを嘆いたり、それを言い訳にするのではなく、変えれるものから妥協なく変えていけばいいと思うのです。

そうしたらこれは無理って思っていたこともいつの間にか叶ってしまうこともある♡

これって全てにおいてそうだと思います。

例えば、旦那さんの家族と同居していて、いろいろ不満があるとしましょう。

同居をやめるということはできないかもしれない。(変えられない)

でも、「どうせ〇〇だから・・」と言い訳するのをやめて、今の環境の中で出来ることを妥協なくやればいいのでは?

私だったらやっぱりものを作るのが好きだから、もの作りに集中するかな〜

自分の時間を自分のやりたいことに使うっていうのは、その環境の中でもできたりするよね。

小さくてもいいから自分だけの作業スペースを作ってお気に入りの場所にする♡

好きなものに囲まれて作業していたら同居家族に対する不満もその間は忘れちゃいそうだし、制作にワクワクしていたらそんな不満も些細なことに思えたり、気にならなくなったりするかもしれない。

言い訳と喜び、どっちを選択する?

多くの悩みは変えられないことを変えよう、なんとかしようとして壁にぶつかっていたりします。(この場合だと別居しようとしたり、家族の不満な部分を変えようとしたり)

変えられないことを変えようとする、誰かをコントロールしようとするのではなく、変えられるものを変えればいい♡

「どうせ〇〇だから」なんてつまらない言い訳したり、完璧な理想を求めたりせずに、今できることをやれる範囲で最大限にやればいい♡

いろいろ言い訳しながら喜ぶことを後回しにするのか、さっさと喜びを選択するのか、あなたはどっち?

「いますぐ喜びを選択したい♡」という方はぜひ1dayレッスンにお越しください♪

自分を喜ばせるには、「何をすれば私は喜ぶのか?」つまり、自分をいっぱいいっぱい知ることからだから♡

あなたにお会いできるのを楽しみにしています♡


 

LINE@はじめました。

こちらからお友達になってください↓

現在募集中のレッスン&お茶会の日程はこちらからご確認ください

関連記事

  1. 家
  2. パートナシップ
  3. メール講座
PAGE TOP