青山真理 公式ブログ

しあわせおうちレッスン流「家との向き合い方」

2匹の子猫たちを引き取ってから1ヶ月が経ちましたが、彼らの存在が日々本当にたくさんのことに気づかせてくれています。

まずおうちのことで言うと、日向ぼっこがしたいのと、外が気になるのとでしょっちゅう窓際に寄っていくのです。

で、窓の桟に座って寝ようとするので「ちょっと待ってー!」と必死で窓のサンを拭く私。

とその様子をずっと見ている2匹…

こんなふうに彼らの行動は日々私に汚れているところを教えてくれます。笑

イライラする相手は私が今気づくべきことのヒントを与えてくれている。

掃除してるつもりでも、彼らが来てからはいかに見過ごしている汚れが多いかに気づかされています。

彼らは普段私が見ていないところばかり突撃していくのです。

自分では気づかないところに汚れ(手放すべき思考や価値観)はあり、それを人が(今の私の場合猫ですが)いろんな言動を通して気づかせてくれるものなんですね。

最近、子猫たちは行動範囲も広がってきて、キッチン奥の家事室が気になって仕方ない様子でした。

キッチン横の家事室には洗濯機があり、そこに洗濯物を干せるようになっています。

そして勝手口があり、そこから外にゴミ出しに行ったり、家族がたまに出入り口として使ったりしているのですが、私が洗濯物を干している隙に家事室に入り込んでは勝手口に降りて遊ぶのです。

たくさん物が置いてあるし、勝手口は出入りするたびに土が入ってきて汚れているから「ここはだめ」とリビングに連れ戻すのですが、またすぐに2匹揃って家事室に向かいます。

「もうー!だめだってば」と言いながら毎回ドアを閉めてるうちに、だんだんそれもめんどくさくなってきて…

それにそんなことがなければ本当は開けっ放しにして風を通したいんですよね。

その方が洗濯物もよく乾くし。

イライラや不快と向き合うと本音が見えてくる

そう思った瞬間「だったら、入っても大丈夫なようにすればいいじゃない」と心の声が聞こえた気がしました。

そう、入っちゃダメなのに入るからイライラするわけですもんね。

私ははじめ、猫が入らないように一生懸命でした。

「どうしたら入らなくなるだろう?」と猫の行動を変えることを考えていました。

これってよくありませんか?

現状の問題を解決するために相手を変えようとする。

でも、相手ってなかなか変わってくれなくて、余計にいらいらする。

あるあるですよね。笑

だったら相手を変えるのではなく、「入ってもいい」と視点を変えてみると、するするといろんなことが見えてくるのです。

例えば私の場合、「そもそもなぜ入っちゃいけないのか?」

①物がたくさんあって危ないから。

②勝手口の周りが汚れているから。

でも本当はどうしたいの?

①本当はドアを開け放しておきたい。

②いちいち追い出さずに自由に出入りさせたい。

じゃあ、その願いを叶えるために何をしたらいい?

①「本当にすべてのものが必要なのか?」そして「そこにあるべきなのか?」を一から見直してものを整理する

②猫の動線や行動を考えて安全な配置をする。

③勝手口の入り口を猫が触れる細かいところまで綺麗に掃除する

なるほど、そうか。

そこでさっそく家事室の物を整理し、システムを一から見直して、勝手口も猫目線で綺麗に掃除して入ってもいい場所にしました。

すると猫たちは私が洗濯物を干す間、快適そうに家事室で過ごし、私も安心してご機嫌で過ごせるようになりました。

いちいち猫を追い出さなくていいようにという目的だったけど、システムを見直したことでその目的が叶っただけでなく、洗濯や家事室の掃除がよりスムーズに効率がよくなり、やる気が湧いてくるというおまけまでついてきたのです。

自分だけが自分の願いの叶え方を知っている

おうちレッスンの初級ではこんなふうに「何にイライラしたり、不快を感じているの?」というところから見ていきます。

「それは無理。出来ない。」っていうのは置いといて、どんな状況も叶うのだとしたら本当はどうしたい?

それはどうしたら叶えられる?

と一つずつ自分に聞きながら、自分の中から答えを見つけていきます。

自分だけが自分の願いの叶え方を知っているからです。

魔法

だからレッスンでは講師は答えをお伝えしません。

自分にどんなふうに質問をし、答えを見つけていくのか、その方法を一緒に実践しながらお伝えしていきます。

これを家中で行なっていくわけです。

そうやって細かい家の中のことを一つ一つ整えていくと、気がついたら「本当は私はどう生きたいのか。どう在りたいのか。」という人生そのものに対する自分の願いが明確にわかるようになってくるのです。

家族とともに家も成長する

実は家事室のシステム化は3年前にもやりました。

その時は「これで完璧♡」と思ったのですが、今回見直してみると3年前には気づいていなかった自分の思考や行動の傾向が見えてきてまたガラリと家事室の様子が変わりました。

3年前と今では家族の年齢や生活のリズムも変わり、今回は子猫2匹という新たな家族が増え、状況もずいぶんと変わりました。

家族が成長し、変わるように、それに合わせて家も成長し、変化していくものです。

おうちパワースポット化レッスン

一度完璧にやればもうしなくていいのではなくて、家族の生活ステージが変わるたびに見直す必要があり、そんな変化のタイミングで見つめ直すことでその時にとても大事なメッセージを家が伝えてくれたりするのです。

本当におうちって面白い♡

おうちを見つめれば見つめるほど、自分が、そして人生が変わっていく。

そんなしあわせおうちレッスンのメルマガが新しく生まれ変わりました。

まだの方はぜひご登録くださいね。→ご登録はこちら

メールセミナーQR

メッセージや感想も送ってくださると励みになります♡

 

LINE@はじめました。

こちらからお友達になってください↓

現在募集中のレッスン&お茶会の日程はこちらからご確認ください

関連記事

  1. 砂浜に文字を書く女性
PAGE TOP