青山真理 公式ブログ

喜びから行動するとミラクルが起こる

何をしても喜びが湧いてこない時、ネガティブな思いしか出てこない時ってありますよね。

そういう時って誰かや何かのために自分が後回しになっている時かもしれません。

うまくいく秘訣は心の「YES!」に従うこと

先日3年ぶりにママ友とランチにいきました。

彼女とは長男の妊娠中にマタニティスイミングで出会い、もう18年の付き合いになります。

美人すぎて初めて会った時は声をかけるのもためらうほどだったのですが、いざ話してみると気さくで話しやすく、尊敬するところも、逆に私と似たところもいっぱいあって、大好きな友人の一人です。

「頑張らない生き方」「頑張らなくていい」という言葉をよく聞きますが、彼女は良い意味で頑張り屋さんで、本当にいつもいろんなことにチャレンジしています。

私が彼女の「頑張り」が素敵だなと思うのは、彼女が頑張るのは自分の心が「YES!」というときだけだからです。

いくら人にいいと言われても、大好きな人から誘われることであっても、彼女の心が「YES!!」と言わない限り、テコでも動かない。笑

というか、動けないのです。

「悪いよね、せっかく言ってくれているのに」って言いながらやってもぜんぜん心がついていけないからちっともうまくいかない。

で、結局エネルギー切れして動けなくなるのです。

その代わり自分の心がGOサインを出した時の彼女のパワーは半端ない。

ただ「好き!」という情熱だけで走り出し、目の前の小さな努力を一切惜しまず頑張るのです。

だから頑張っている時も彼女はいつも喜びにあふれている。

だって好きなこと、心が「YES!」ということをやっているから。

彼女がどの分野にいっても成功する秘訣はそこなんだなーと思うのです。

喜びから行動するとミラクルが起こる

もし、「大好きな人に誘われたから」とか「あの人がいいって言うからいいのかもしれない」と自分の本音を無視したり、後回しにすると、心は喜べなくなっていきます。

こうなると負のループにハマっていってしまうんですよね

「でもお世話になってる人だから」

「いろんな人との繋がりがあるのに無責任だから」

「そんなこと言ったら嫌われる」

「自分の気持ちばっかり優先してたら周りに誰もいなくなるんじゃない?」

落ち込む

こういう気持ちもよくわかります。

それもある意味では一理あるのですが、その言葉の前提にある人間関係が「依存」なのか、「共存」なのかで大きく変わってくると思います。

たとえば、知り合いが盛大なイベントをするので、準備の2ヶ月間ボランティアでお手伝いすることになったとします。

自分がやりたくて、喜びの気持ちからするのであれば、どれだけの時間や労力を使ったとしてもそれこそが自分の喜び、もちろん相手にとっても喜びですよね。

これが共存です。

互いに自立し、信頼し、思いやりの気持ちを持って共に与え合い、分かち合う関係。

世界

でも、心がGOサインをださないのに、義務感や罪悪感、恐怖や不安などからするのなら、「○○のせいで」「私ばっかり…」と相手を責める気持ちや被害者意識がでてきて、自分だけでなく、相手にとっても不幸なことです。

これは依存ですよね。

なぜそんな気持ちになるかというと常に相手から何かの見返りを期待しているからです。

それは自分の価値を認めてもらうことであったり、自分の人生を変えて幸せにしてもらうことであったり、相手が自分の思い通りに動いてくれることであったり、状況によって内容はそれぞれですが、共通するのは「自分が自分に対してしかできないことを相手からしてもらおう」と思っているというところです。

要は自分とのパートナーシップが築けていないからその埋め合わせを人にしてもらおうと思っているということ。

共存の関係で喜びからすることは見返りを期待していません。

でも依存の行動は見返りが前提であり、それが得られなければ相手を責めたり、勝手に落ち込んで拗ねたりします。

相手を支配・束縛をしようとしたり、逆に自分の気持ちを犠牲にしても相手の要望に応えられる自分でいなくてはいけないという関係性です。

自分の本音に従って生きても、今あなたがいる人間関係が「共存」なら相手は自分の思いを尊重し、信頼し、応援してくれます。

もし、依存の人間関係の中にいるのであれば「裏切り者」とか「無責任」と言われるでしょう。

ミラクルは喜びから行動するときに起こります。

依存の関係では互いに「喜び」から行動することはできません。

だから気がついた人から、自分の心が喜ぶ選択をしていくことなんですよね。

人からどう言われても「喜びの自分」を最優先する。

それは人の意見を聞かないということとは違います。

いろんな人の思いを聞いた上で、自分の心の声を聞くということです。

人の声を聞くからこそ、自分の声が聞こえてくるのだから。

その時もし離れていく人がいたとしても、「喜びの自分」を選び続けることでいつしか共存の世界が生まれ、自分の喜びのためにしたことがみんなの喜びになっていきます。

自分の喜びがわからない方は「動くおうち瞑想」から始めましょう。

もし今あなたが、何をしても喜びが湧いてこない、ネガティブな思いしか出てこないのだとしたら、自分の本当の気持ちが後回しになっているのかもしれません。

誰かや何かのためではなく、また「どうしたほうが損か、得か?」でもなく、「私の心が喜ぶ」ことを選択してみてください。

そもそも「私の心が喜ぶ」感覚がわからないという方には「しあわせおうちレッスン」がおすすめです。

家事というツールを使った動くおうち瞑想は「私の心が喜ぶ」ものがなんなのかを思い出させ、心が喜ぶ感覚もわかるようになりますよ。

9月スタートのレッスンの日程が決まりました。

初級+中級(月1回のレッスン 12回、1年間)
時間はすべて10:00〜13:00です。

レッスン12019年9月20日(金)
レッスン22019年10月18日(金)
レッスン32019年11月15日(金)
レッスン42019年12月20日(金)
レッスン52020年1月17日(金)
レッスン62020年2月21日(金)
レッスン72020年3月13日(金)
レッスン82020年4月17日(金)
レッスン92020年5月15日(金)
レッスン102020年6月19日(金)
レッスン112020年7月17日(金)
レッスン122020年8月21日(金)

場所:芦屋 青山真理自宅
受講料:通常料金 20,000円/月(一括の場合 240,000円)
    早割料金 15,000円/月(一括の場合 180,000円)
    ※すべて税込価格です。

まずは毎月無料で開催しているお茶会にいらしてくださいね。

レッスンのことをもっとしっかり知りたいという方は1DAYレッスンで詳しくお伝えしています。

2019年7月16日(火)10:00~12:00芦屋(青山真理自宅)
2019年7月20日(土)10:30~12:30三宮ケーニヒスクローネ
2019年8月1日(木)10:00~12:00芦屋(青山真理自宅)
2019年8月26日(月)10:00~12:00芦屋(青山真理自宅)
2019年9月6日(金)10:00~12:00芦屋(青山真理自宅)

レッスンはメルマガにて先行予約ができますので、まだの方はぜひこちらもご登録くださいね。

 

LINE@はじめました。

こちらからお友達になってください↓

現在募集中のレッスン&お茶会の日程はこちらからご確認ください

関連記事

  1. 青山真理
  2. 家
  3. 愛と豊かさが舞い込むパートナーシップ
PAGE TOP