青山真理 公式ブログ

「レッスン気になってるけど今じゃないかな…」と思っている方へ

レッスン受けたいけど「今じゃないかな」と思うとき

「レッスン受けたいけど…」「気にはなってるんだけど…」と言われることがよくあります。

「だけど…」のその後はなんですか?

「お金にゆとりがなくて」
「他にやりたいこと(やらなきゃいけないこと)があって」
「家族に手がかかって」
「仕事が忙しくて(うまくいってなくて)」
「今とにかくいろいろと大変で…落ち着いたら…」

いろんな理由がありますよね。

うんうん、どれもよく分かります。

でもね、本当は「だからこそ今が受けどき」なのかもしれません。

なぜなら、今受けれないって思っているその理由のほとんどが家と向き合うことで解決するから。

その問題が解決したら…って家を後回しにしてたらきっといつまでたってもその「いつか」はやってこないと思うのです。

家を後回しにすると結局遠回りになる

家をほったらかしているときって自分の内側をほったらかしているのと同じで、

自分の中が散らかっていたら、仕事も人間関係もやりたいことも停滞してしまうのは当然のことです。

とか言いながら、私もやることがいっぱいあって、家のことをする時間をその用事に当ててしまうときがあります。

そうすると、わざわざ優先したはずなのにやるべきことが進まなかったり、トラブルが起こったり、人間関係で嫌なことが起こったりするのです。

そんなとき気持ちを切り替えてほんの少し家を整える時間を先に取ると、気がついたらやるべきこともすんなりと片付いていたりします。

しかも家のこととやるべきことを全部やっても「あれ、まだこんな時間!」とゆっくりお茶する時間までできたりして、狐につままれたような気持ちになることも多々あるんです。

自分で作った制限を超える

「えー、でも実際に今お金(時間)がないんだけど!?」と思う人もいるかもしれませんね。

実際に受講してくださった方にこんな方がいました。

「当時の私はお金が本当になくて。
娘の離乳食を買うためにスーパーに行っても『これで何が買えるだろう』と小銭を数える日々だったんです。
自分にお金をかけるなんて考えられる状況じゃなかったんだけど、どうしても受けたくて。
だから、もし本当にどうしても払えなくなったらその時は相談しようって思ってとにかく飛び込んでみたんです。」

とレッスンを申し込んだのです。

彼女の悩みは旦那さんのこと、お金のこと、そして自分自身を見失っていることでした。

でも彼女は2回目のレッスンの直後ぐらいから自分自身を取り戻し、そうしているうちに旦那さんとの関係に変化が起こり始め、お金もどんどん循環するようになっていったのです。

忙しくて時間がないと言っていた人も、「一ヶ月にたった一日も(レッスンは月一回3時間です)自分のための時間がとれないのだとしたら、私はいったい何のために生きているんだろう?」と

「誰か」のためではなく「自分」のための時間を持つ決意で受講されました。

その結果、ずっと働いている割には収入がそれに見合っていなくて疲れていたけれど、もっと短い時間でより効率よく、気持ちよく働けるようになり、結果収入があがりました。

それが家族の介護やお世話の時間であっても同じことです。

「できない」という制限は自分自身の心が作り出すものです。

その制限を超えて、可能性を信じて一歩を踏み出す。

そこからもうレッスンは始まっていきます。

気にはなってるけど今じゃなくて…と思っている方はぜひ、こんなタイミングだからこそまず家から整えてみてください。

きっと生きる世界が変わりますよ♡

主婦

現在募集中のレッスン・イベント

女神レッスン新規クラスの詳細・お申込みはこちらから
 ・24期生 木曜日リアルクラス
 2021624日(木)10:0013:00  芦屋リアルクラス

25期生 土曜日リアルクラス
 2021626日(土)10:0013:00 芦屋リアルクラス

26期生 土曜日オンラインクラス
 2021710日(土)10:0013:00 zoomによるオンラインクラス

性のタブーを解放する「女神たちのお茶会」の詳細・お申込みはこちらから
 621日(月)11:00~13:00 満員御礼

関連記事

  1. 世界
PAGE TOP