青山真理 公式ブログ

おうちレッスンは人生のお守り♡

おうちレッスンを始める以前の私は完璧主義で、自分で自分のハードルをめちゃくちゃ上げているタイプでした。

なんでもできる自分でいたかったし、実際周りからそう思われることも多かったから、がっかりされたくなくて

「失敗しちゃいけない」
「人に頼っちゃいけない。自分でやらなきゃ。」
「まだまだ足りない。こんなことも、あんなこともちゃんと出来るようにならなくちゃ」

って、それはそれはしんどかったなぁ・・・

バツ

自分で自分を認められたら不安や執着がなくなる

だから約4年前に主人から「仕事なんてやめて掃除しろ」って言われた時はもう恐怖でしかなかった。

「これをやめたら私の居場所がなくなる。私が私でいられなくなる。」って。

完璧でいたかったのは、誰かに認めてもらいたかったから。

認めてもらえたら、自分の存在を赦せる気がしていたから。

でも掃除をして、家中のものと向き合って、本当の自分を取り戻していった時、「ああ、たとえ誰がいなくなっても、何もかも失っても、私は私さえいたら(自分を見失いさえしなければ)大丈夫なんだ。」って理屈抜きに思えた。

「完璧である必要がなくなった」というか、「どんな自分もひっくるめて、ありのままの私で完璧なんだ」って心底思えるようになった。

そうしたらね、あんなにやめられないと思っていた仕事をなんの未練も不安もなくサラリと手放すことができて、手放したらますます自分の価値が尊く思えるようになっていったんです。

女神

何かを持てば持つほど囚われていく

でもその後、レッスンをスタートし、次々に生徒さんたちが来てくださり、会社ができ、事務局ができ、認定講師が増え、この数年でたくさんのものを持ち始めた時、また

「誰かの期待に応えないといけない」
「これぐらい出来るようにならなくちゃ。」
「私がやらなくちゃ」
「頼っちゃいけない」

っていう思いにとらわれるようになっていきました。

ああ…、人っていろいろ持つからとらわれていくんですね。

私、またとらわれてたー!!

でもね、人ってそんなものだと思うんです。

気づいても、気づいても、また同じ罠にハマっていたりする。

掃除してると「ああ、同じだなー」と思うんです。

掃除してもまた汚れていくように、自分を取り戻したと思ってもまたすぐ見失ったりする。

それが「営み」なんだなって。

生きているってことなんだなって。

しあわせおうちレッスンは人生のお守り

でも何が嬉しいってね、私にはおうちレッスンがあるってこと♡

レッスンは「迷わないこと」「見失わないこと」じゃなくて、「迷っても、見失っても、またちゃんと本来の自分に帰ってくる力」を育てています。

「ぶれちゃダメ」「間違えちゃダメ」って思いながら生きてたらいつも緊張するし、不安になりますよね。

でも「ぶれても、間違えても、迷ってもいい。ちゃんと私は帰り道を知ってるから」ってすごい安心感じゃないですか?

安心して迷っていいよ♡って。

帰る場所は知っている。

私に必要なものは、もうすでに「おうち」(=自分の内)にある。

どんなに迷っても、ちゃんと帰り道がわかるようになる「しあわせおうちレッスン」はまさに人生のお守りですよ♡

そんな人生のお守りである芦屋・青山 真理クラスのレッスンは9月20日(金)スタートです。

レッスンの詳細はこちらから

受講生、卒業生の声が聞ける無料のお茶会はこちらから

レッスンのことが詳しくわかり質問もできる1DAYレッスンはこちらから





 

LINE@はじめました。

こちらからお友達になってください↓

現在募集中のレッスン&お茶会の日程はこちらからご確認ください

関連記事

PAGE TOP