青山真理 公式ブログ

私の人生に隠されたストーリーを読み解く

以前この記事にも書きましたが、(なんのために生まれて来たのかを思い出す)昨年末からある声が聞こえています。

それがどこから聞こえているのか、なんとなくは分かっているのですが、本当の答えがわかるのはもう少し先なんだろうなと思っています。

ミラクルは直感を信じて行動した先にある

先日のお茶会の時やごく身近な人には今何が起こっているのかを一部お話ししました。

みんな絶句したり、呆然として「すご・・・なんでそんなドラマチックなことが起こるの!?」と。

自分でも本当にびっくりしたり、時にはびっくりしすぎてひっくり返りそうになったりします。笑

「そんなんありーー!?」ってことが一回ではなく、何度も繰り返し起こるから。

そもそもね、声が聞こえるといっても、私は霊能者ではないので本当に声が聞こえるわけでも見えるわけでもないんですよ!

ただ漠然と理由もなく「そんな感じがする」という感覚があるだけなんです。

自分の中では確信しているけど、それは外に対して言葉にするには何の根拠もなく、あまりにも頼りない感覚で、「こんなこと言って違ったらどうしよう・・ただの私の妄想なんじゃないの」って毎回怖くなるんです。

でも自分を信じて、主人を信じて、ただ私が感じていることを伝える。

「こんなの何の根拠もないし、自分でも作り話なんじゃないのって思うの。

でもその『声』が何度も呼ぶの。『ここに来なさい』って言うの。

信じられないかもしれないけど、そう感じるの。」って内側から湧き上がる熱い何かに突き上げられるように泣きながら伝えてきました。

そんなあいまいな私の直感を主人は訳がわからないままにも聞いてくれて、「じゃあ、そうしてみよう」と行動してくれました。

そうすると想像もできないようなことが起こり、「私が感じていたことは妄想ではない」と起こる出来事が次々に証明していくのです。

それを見て、主人もさすがに私が言っていることを信じざるを得なくなっていきました。

繰り返しやってくるメッセージ

そしてこの夏、また声が聞こえてきました。

「確かに前回は想像を超える現実が起こった。

でも今度はなにが起こるの?前回は偶然だったんじゃないの?

今度は間違いだったらどうする?」

そんな私の心の声を完全に無視してどんどんその声は具合的なメッセージを送ってきます。

その勢いに潰されそうになりながらも、感じるんです。

受け取ったその声を、私の思考で「そんなはずない」となかったことにすることはできないと。

だってその声がどこから来ているのか、魂の奥では分かっているから。

で、また主人に泣きながら伝えます。

前回のことで私の直感を信じてくれてはいるものの、やっぱり主人も「あれは偶然だったんじゃないか」と思う気持ちもあるのです。(疑いようもない現実なんだけどね。)

そこでいろんなトラブルもありながら、最終的にやっぱり主人が「そう信じて行動してみよう」と動いてくれると、またびっくりするようなことが起こっていくのです。

それは今でもずっと起こり続けていて、想像もしていなかった展開になっていっています。

あまりにも目に見える明確な展開に主人の思考や価値観はがらがらと崩れ去っていく毎日。

「わかった!もう降参!」って。笑

たぶん、この章のストーリーは今年中に一つの結末を迎えそうです。

私の奇跡のストーリーはみんなのストーリーでもある

そんな話は自分とは関係なさそうと思うかもしれないけれど、実はこのストーリー、そもそもは私が息子のことで悩んでいたことが始まりなんです。

その悩みは今わりと多くの人が共通して抱えているものなんじゃないかな。

私自身、別にそんな特別な人生を歩いているわけではなく(たぶん。笑)普通にみんなが抱えているような悩みに深く向き合ってく中で、それが実はとんでもない世界と繋がっているって気づいただけなんです。

ってことはみんなが今悩んでいることも、もしかしたらそこと繋がっているんじゃないかなぁ?

いや、いざ知ってしまったら「繋がってないわけないじゃん!」って思うんです。笑

これは私だけのストーリーじゃない。

あなたの中にも同じように隠されたストーリーがあるってことなんです。

つまり、実は子供や主人が問題だと思っていることは、そもそもその問題の核心はそんな表面的なところにはないってこと。

相手を思い通りにしようと小手先だけ向き合ってもうまくいかない。

これ、まさにこの数年の私!!

真剣に、丁寧に向き合ってるつもりで実は小手先だったんですよ・・とほほ。

もちろん、そのプロセスが今ここにたどり着くためにめちゃくちゃ大事だったからそれはそれでいいんですけどね。

でもそれだと一時的に解決したように見えて、ずっと同じパターンが起こり続けるので、ちゃんと次のステップに進まないといけないんです。

この私のストーリーをあなた自身に起こっていることと置き換えることができるとしたら、そこにはどんなストーリーが隠れているのでしょうか?

そんな視点から目の前の出来事を見ることができたら、あなたも無限の過去そして未来から送られているサインに気づくかもしれませんね。

そこには本当にいのちを繋ぐ壮大な愛のメッセージがあるのです。

おそらくこのストーリーがひと段落するのが今年中だと思うので(わからないけど。笑)年末か来年の年明け、まだホットなタイミングでお話会をしようかなと思っています。

真のパートナーシップを深めていくといのちのルーツに辿り着く。

私は誰なのか、なんのために生まれてきたのかを思い出す。

こんなマニアックな話、聞きたい人いるのかは謎だけど、お楽しみにー♪

 

LINE@はじめました。

こちらからお友達になってください↓

現在募集中のレッスン&お茶会の日程はこちらからご確認ください

関連記事

  1. 家
PAGE TOP