青山真理 公式ブログ

魔法

「一緒にいると疲れる人」とうまくいく魔法の言葉

今日は上級クラスのレッスン日でした。

上級クラスの前半はセクシュアリティのお話なのですが、「この歳になっても今まで知らなかった新しいことを知れるのが嬉しいです」と言っていただけることが私にとってもとてもありがたく嬉しいことです。

パートナー

「一緒にいると疲れる人」はエナジーバンパイア

今日はエネルギー循環の話から、「一緒にいると疲れる人」という話が出ました。

あなたの周りにもいませんか?

人の悪口や愚痴ばかり言う人。

噂話が好きな人。

自分の意見に共感を求めてくる人。

自分の考えや行動がいかに正しく立派か力説する人。

あなたを否定したり、批判したりしてくる人。

・・・

イライラ

こういった人たちは、あなたに自分の価値や思いを認めて欲しくて無意識にやっているのですが、エネルギーをぐいぐい吸い取られて本当に疲れてしまいますよね。

振り回されないために自分を整え、淨める

こういうとき、離れられる相手ならすっと離れる、近づかないのが一番。

でも、今日の生徒さんの場合もそうだったのですが、家族や仕事関係の人など離れるのが難しい相手の場合も多々ありますよね。

そういう相手に振り回されないためにはまずやっぱり自分を整えることです。

自分が内なる自分と相思相愛で満たされていたら、誰かに心ごと奪われてしまうことはありません。

それでも人の想いのエネルギーはとても強いものですから全く影響がないわけではありませんし、エネルギーのお掃除(浄化)は必要です。

香りのものを炊いて浄化したり、塩やお酒を入れたお風呂に浸かったり、家の掃除をしたり、音やストーンを使った浄化などもあるでしょう。

気づきをもたらす魔法の言葉

そしてそれと同時にもう一つ、そういう相手が自分の前に現れるというのはそこに自分が学ぶべき何かがあるからです。

だから私は、今はそれが何なのか分からなかったとしても、「私の学びのために現れてくれてありがとう。あなたが見せてくれるものをすべて受け取ります。」と一人になった時にその人が目の前にいるイメージで声に出して言うようにしています。

そうすることで実際にその学びの意味に気付けたり(これはすぐ気づくときもあるし、何年もかかる場合もあります。でも必ず気づけます)気づいたことによって相手も変わっていったりもするのです。

近づかないようにする、自分を整える、浄化するのも大事なことだけど、一番自分自身にも相手にも変容をもたらすのは最後の一言なんじゃないかなと思います。

だって、世界は愛で出来ているから。

世界は愛で出来ている

私の前に現れる人は、一人残らず私の魂の成長を願っています。

世界

だとしたら・・

私にとって嫌な人、必要のない人なんて一人もいなくて、みんなそれぞれの役割で私へのギフトを持って現れてくれているんです。

それをどんな思いで受け取るかは自分次第。

私は世界は愛で出来ていて、目の前の人はその人の「愛」を持って来てくれたと信じているから「ありがとう」と言って受け取ります。

もちろん「腹たつー!」「やな感じ!!」と思う気持ちも否定しません。

その感情こそが学ぶべきことに導いてくれる道しるべだったりするから。

その感情も含めて「あなたが見せてくれるものをすべて受け取ります」なのです。

もし今「この人ちょっと・・」と思う人がいるなら、ぜひ自分に置き換えて参考にしてみてくださいね。

あなたはどんなふうに感じるかな?

 

 

LINE@はじめました。

こちらからお友達になってください↓

現在募集中のレッスン&お茶会の日程はこちらからご確認ください

関連記事

PAGE TOP