青山真理 公式ブログ

命が輝くヨニアート第一回目

6月10日からスタートするオンラインサロンのオープニングイベントとしてのヨニアート第一回目が行われました。

ヨニというのはサンスクリット語で子宮や膣、卵巣など女性器のことを指し、また「聖なる場所・神殿」といった意味を持つ言葉でもあります。

どちらかというと「恥ずかしいもの」「汚いもの」「面倒なもの」と目を背けがちなヨニは、実はサンスクリット語で表現されている通り、まさに性なる場所、女神である私の神殿なのです。

こういう話は聞いたことある、知っているという方はたくさんいらっしゃるでしょう。

でも誰かの受け売りではなく、どれだけの人がそれを本当に自分自身で体感しているでしょうか?

知っているというのと、自分で体感するのとは全く次元が違うのです。

体感こそ源に繋がる道標

女神レッスンでも一番大切にしているのは体感です。

理屈やノウハウも多少は必要だけど、それ以上に自分の体を使って体感し、自分だけの答えを見つけていくこと。

なんの根拠がなくても無条件に自分の感覚を信じられるようになること。

その方がずっと大事!

性の本質は「命の源と繋がり、私の命を喜ばせて生きる」こと

性をテーマにしたオンラインサロンでは

もちろん腟ケアや子宮のこと、セックスや恋愛のことなども話すけれど、

私が伝える性の本質は生、つまり命のこと。

「命の源と繋がり、私の命を喜ばせて生きる」ことなんです。

なので、当然ヨニアートもそこを意図して、自分で体感できるようナビゲートしていきます。

プロセスに命の輝きが詰まっている

呼吸やライアー を使った子宮瞑想をして、何度もヨニのエネルギーと繋がり

そこから感じる感情やイメージを指や掌全体を使って直接キャンバスに描いていきます。

 

どんどんと色やシンボルを重ねていくそのプロセスは

内なる気付きであり、変容であり、その先に現れてくるヨニの本当の姿は・・

一人一人違って、

とても個性的で、

でも根っこでは繋がっていて・・

どれもずっと見ていたいと思うほど、そして見れば見るほど目の奥が熱くなるくらいに美しくて神々しい。

まさに女神。

ヨニアートの感想

これはね、本当にその場で体感しないとどれだけ言葉にしても伝わらないのだと思う。

それでも敢えて、みんなの感想をシェアしよう。

皆さんとの熱量がすごくて帰宅してもぼーっとしています。

私の大切なヨニのこと。

意識してヨニの声を聞く機会となりました。

私の奥にこんな色や感情があったのねーとグルグル塗りながら思いました。

私のヨニの声、聞けてよかった!

途中いろんな声が聞こえてきて、眠くてぼーっとして、体も解放されて、

とても心地よいエネルギーがみんなともリンクしていました。

みんなのヨニパワーがすごくて、支給が活性化して筋肉痛みたいになってます。笑

出来上がるまでの工程が様変わりするのがとても楽しかったです。

それぞれに個性があるのに、集めてみると一体感もあって胸がいっぱいになりました。

ヨニパワー凄かったですね!

私は帰ったら生理が来ました。笑

子宮瞑想からのアート、そして完成までの道のりが、まるで自分セッションしているような感覚で、

ヨニの声聞けて嬉しかったです。

このヨニアートは私が私に帰る場所。

見方を変えたら一人一人の中にある命の源でもあるなーと感じてリビングに飾りました。

子宮瞑想から始まり、たくさん自分のヨニと向き合い。それを描くことで、

自分のヨニが力強く美しいこと

それから命を生み出す愛想のものなんだと感じ、さらに自分が愛おしくなりました。

かなりエネルギーが動いたからか、ご飯作ってからソファーで爆睡してしまいました。笑

子宮ヒーリングをした時もそうなんだけど、このヨニアートでも子宮がかなり反応し、活性化します。

熱く感じたり、動いているのを感じたり・・ヨニパワーすごいよね!

さぁ、明日はイベント2日目♪

明日は私も2度目のヨニアートを体験します。

楽しみー♡♡

 
 

関連記事

  1. ドレス
  2. 魔法
PAGE TOP