青山真理 公式ブログ

奥敬子ちゃんの起業10周年パーティー 秘話編

奥 敬子ちゃんの起業10周年パーティーが終わり、2日経った今も「まだあの幸せの余韻が残ってますー」というメッセージをいただいていますが

当然です♡笑

これから日にちが経って表面的には記憶が薄らいでいくかもしれませんが、無意識層では時間が経つほどにじわじわその余韻が広がっていきます。

そう、波紋がじわじわと果てしなく、どこまでも広がっていくように

自分ではもう気づかないくらいの微細なレベルで、

でも確実に

これからも皆さんの無意識層のどこまでも影響を与え続けます。

そのように仕組まれたパーティーだったからです。

いえ、考えて仕込んだわけではないのですが、最初から最後までブレることなく降りてくるイメージをひたすら具現化するように動いていたら勝手にそうなった、という感じ。

実際そのメッセージ、イメージを受け取り続けていた私自身、時間が経つほどに

宇宙の意図がどれほど完璧なのか、そしてユーモアに溢れているのか(そのユーモアに愛を感じずにはいられないのです♡)を感じて

幸せな気持ちになったり、鳥肌が立つほど感動したり、安心したり、クスッと笑わされたりしています。

実は却下されていたバルーンリリース!!笑

昨日書いたバルーンリリースについて。

気持ちがのった時に会った人にお話しよう〜と思っていたけど、ふと書きたくなったのでここでもシェアします。

私の中で最初にバルーンリリースのイメージが見えたときは

「みんなで七色のハートの風船飛ばそう!未来の自分へのメッセージをつけて!」

という内容でした。

未来への自分のメッセージを書いて空へと飛ばす、というところ、すごく大事なんです。

メッセージの内容は何かを宣言する、祈る、願う・・・なんであってもいいのですが

本当の自分の願いに気づき、明確にしたら、あとは手放す!忘れる!!

これ、本音を叶えながら本来の自分を生きていくために すごーく大事なことなんです!

でも実はこのバルーンリリース案、「なんか違う」と却下されてたんです。笑

がびーん!!こんなにはっきりイメージが降りてきてるのに!?笑

でも、敬子ちゃんのパーティーですから、もちろん「敬子ちゃんが好きなことしたらいいと思うよ」って伝えました。

敬子ちゃんの衣装もイメージ通り!!

そして今度は敬子ちゃんの衣装。

「なんか今回は新しい自分っていうか、未来を先取りした自分で黒とか黄色とかはっきりした色を着ようかと思ってるねん。」ってイメージを聞いて

実は私、違和感だらけだったんですが、敬子ちゃんが言うイメージの服をお店で見かけたばかりだったので「着てみる?」と一緒に試着しに行きました。

実際に着てみたらその違和感に気づくかなと思ったから。

もちろんとても似合っていたので、パーティーに着るかどうかは別にしてとりあえずお買い上げしていましたが

その時から私の中では敬子ちゃんの衣装のイメージはもう決まってるんだけどなーって思ってました。

で、いよいよ日にちもせまってきて「まだ衣装が決まらなくて落ち着かないー」と言う敬子ちゃん。

敬子ちゃんがやりたいようにするのが一番って思ってたから黙ってたけど、

「真理ちゃんのイメージではどんなんなん??」って聞かれて

「白!!白のロングワンピ!!」と即答。

絶対白だったんです。

7色の光を合わせるとクリア(白)になります。

全ての色を一つに合わせた色である白は、「一つであることを思い出す」という今回のパーティーのテーマそのものなんです。

ラインは全体的に縦長のスッっとしたラインなんだけど素材もしくはデザインにちょっと立体感がある感じ・・・女神のイメージで!!

そして、そのイメージで敬子ちゃんがプロのスタイリストさんやコスチュームデザイナーさんにコーディネイトしてもらった衣装がこれ!!

みて!!ドレスに虹が!!

まさに「みんなで一つ」「一つから生まれた一人一人の存在の美しさ」だー!!

なんという祝福♡♡敬子ちゃん、美しすぎる♡

紆余曲折ありながらも一つ一つイメージを具現化し続ける

そして、一度は却下されたバルーンリリースですが、パーティーが近づいてきたある日「やっぱりバルーンリリースすることになった!」と聞きました。(細かい準備、進行については私はノータッチだったので)

でも、メッセージカードは一緒に飛ばさずに、書くだけ書いて自分で持って帰ることになったと。

えええええ!!!

これまたなんと違和感だらけ・・

書いて、一旦手放すことが大事なんだよ!

しかも自分が書いたものを自分で・・・じゃないんだよ!!!って。

メッセージは未来の自分へ書くんだけど、

「私はあなた」「あなたは私」

なんだとしたら

「私の想いはあなたの想い」「あなたの想いは私の想い」

誰のカードが誰に届いたとしてもそれは全て自分へのメッセージであり、誰かへのメッセージでもある。

忘れた頃に自分ではない誰かのカードを読むことで、本当に誰かの願いは自分の願いなんだと体感するための儀式なんです。

だから、自分のカードをその場で自分で持って帰るんじゃないんだよーーー!!って。

私の中に降りてきたメッセージは最初から最後まで全くぶれることがなく、「こっちだよ」と導いてくれるので

「それは違うー」「何か違うー」とブツブツ言い続け、

結局メッセージカードは一旦敬子ちゃんが預かり、一年後にランダムに皆さんへと送ることになりました。

あー、よかった!!!!笑

七色(虹)は「もとは一つ」の象徴

そして、七色のハートバルーン。

後から聞くとバルーンリリースっていくつか違う方向に飛んでいったり、時には飛ばない風船もあったりするのだそうです。

でも、「みんな一つであることを思い出すため」の儀式であった今回のバルーンリリースはどの風船もはぐれることなく一つになって太陽に吸い込まれるように飛んで行きました。

七色(虹)は太陽の光が空に浮かぶ水滴で屈折して分光して生まれたものです。

そう、7色は「もとは一つ」であることを教えてくれているのです。

個性豊かな7色の風船がみんな溶け合ってクリア(白)になり、一つの愛に帰っていく。

どれ一つはぐれることなく、本来の太陽の光へと帰っていくその姿は、未来からの私たちへのメッセージそのもの。

そんな宇宙の意図を目に見える形で受け取ることができたのは、ずっと届くイメージ(メッセージ)を一つ一つ具現化していったからなんだと思います。

まるで「それでいいよ。」と答え合わせをしてもらったかのような光景でした。

今こそ、その時。

一つであることを思い出すとき。

失われたコミュニティを取り戻すとき。

嫌いなあの人と一つだなんて嫌・・・って思ってるあなた!!笑

無駄な抵抗はやめて、手放すのですよ!!あの風船を手放したように。

大丈夫、あなたならできる♡

愛の世界はもうすでにある

そして最後にもう一つ。

今回敬子ちゃんのパーティーなのに、敬子ちゃん自身にはそのイメージは見えず、ただ私のイメージに動かされているだけでした。

私たちの関係性っていつもこうなんです。

私には敬子ちゃんの未来が見える。

敬子ちゃんには私の未来が見える。

それも確信を持って。

でも、お互い自分のことに関しては「へー、そうなんだ」って感じでよく分からないのです、面白いほどに。笑

お互いがお互いの未来を見ることによって魂を成長させあってる感じ。

でもそれは私たちだけが特別にそういう相手と出会ったわけではなくて

きっとあなたの周りにもあなたにとってのそういう人がいるのだと思います。

そして本来の自分を生きることによって、お互い深く作用し合えるようになるのです。

あの喜びと祝福に満ちたパーティーの世界はあなた自身の世界でもあります。

どうぞ、今のあなたの世界ですでにあるそれらの宝物に気づいていってくださいね。

ますます世界が喜びに満たされますように♡

 

LINE@はじめました。

こちらからお友達になってください↓

現在募集中のレッスン&お茶会の日程はこちらからご確認ください

青山 真理

2007年に自宅でアロマサロンをスタートし、家庭も仕事も充実しているように思えていた2015年秋、理想の夫婦と言われていたパートナーとの関係に行き詰まり、仕事を一切手放すことに。
そこから家と向き合うことで「本当の自分の願い」に気づき、パートナーシップは激変、想像を超える豊かさが舞い込むようになりました。
その経験をもとにパートナーを成功に導き、究極に愛され続ける女性の在り方をお伝えしています。

関連記事

PAGE TOP