青山真理 公式ブログ

レッスンやセッションを受ける意味

普段から「自分を整える」「自分を見つめる」ということをお伝えしていますが、自分のことって一番わかりにくく、気づきにくいですよね。

だから私自身も定期的に気になる方のお話を聞きに行ったり、セッションを受けるようにしています。

自分とは違う視点からのお話は、より大きな成長を促し、人生をさらに豊かにすると思っているからです。

そして結果として、レッスンの質も上がるし、皆さんにその豊かさを循環させていくことができるようになりますよね。

特に今、仕事でもプライベートでも大きな節目を迎えているので、いろんなの方のセッションを受けているのですが、その中で繰り返し同じことを言われ、「そうだったのかー!」と気づくことがありました。

自分の得意分野・才能は気づきにくい

そう、セッションの中で、自分にとって普通だと思っていたことが、実は他の人にとっては普通じゃないことが分かったんです。

前回の記事の内容でもあるのですが、私はなんとなくだけど、物とか家のエネルギー(気持ちっていうのかな?)が分かります。前回の記事はこちら

家やものその他いろんなものからのメッセージを、なんとなく感じることが出来るのです。

家

でもそれって、「本当にそうなの?妄想じゃないの?」って言われたら「確かに本当に声が聞こえてるわけじゃないし、妄想かもしれないけど、なんかすごくそんな気がするの。なんとなく気のせいじゃない気がするの。」って感じで、はっきり断言はできない。

だって、ぼんやりとしか感じないし、それくらいぼんやりしたものならみんなも感じてるだろうって思ってたんです。

でも、セッションの時に私が普段どんなことを感じているのかを話していたら「普通はそこまで感じてないですよ」って言われて衝撃だったんです。

そうか!だからなかなか伝わらない時があったんだ!

みんなにとってもそれが普通だと思っていたから、私は生徒さんが分からないってことが分かっていなかったんです。

でもそこは分かりにくい人たちもいるんだって知ったら、伝え方が変わる。

今までは「真理さんが言ってる感覚が分からない。何も感じないし、何に気づいたらいいか分からない。」って言われると「なんで分からないんだろう?ただ考えるのをやめて感じてみるだけでいいのになぁ?」って純粋に疑問を感じていたんです。

だって、本来みんな持っているものだし、感じられるはずなのにって。

「真理さん、その感覚は自分に与えられた才能なんだとちゃんと認識したら、もっと明確に感じられるようになるし、使えるようになりますよ」

って言われて、そこでまた新たに気づいたんです。

「そういえば、レッスン受けていくうちに私が言っている家やもののエネルギーを感じられるようになっていく人たちがいる。

私がお伝えしている感覚で家やものと繋がれるようになっていく人たちがいる。」って。

普通はあまり感じていないのかもしれないし、感じ方には個人差があるけれど、本来はどの人も潜在的に持っている感覚だと思うのです。

本来の力より弱ってしまっているだけで。

でもその感覚が強い私と一緒にいて、私のエネルギーに触れることで、本来その人が持っているその感覚が刺激されて強まるのです。

実際、頻繁に会ったり、メッセージのやり取りをする人ほど、つまり私のエネルギーに直接触れにくる方ほど、その感覚を深く感じられるようになっていくんです。

「ブログやメルマガ読んでるだけじゃ伝わらない、直接会いに来て!」って強く感じていたのはそういうことだったんだ。

それは「あなたはこの力を使って自分や人を幸せにしなさい」と天から与えられた才能なのだとここ数日のセッションですごく腑に落ちたのです。

それは別に私がすごいって話ではなくて、一人一人違う才能が与えられていて、得意分野が違うんです。

自分の得意分野はもちろん自分自身の人生を豊かにするものなのですが、上手に使えばみんなも幸せにします。

また、自分にない部分は他の誰かが才能として持っていて、みんなで豊かさを循環させているんですね。

才能とはたくさんの繋がりの中で共に悦び、豊かさを分かち合うために天から与えられたものです。

だから一人一人違う才能が与えられているわけで、それを人と比べて過大評価することも過小評価する必要もない。

ただシンプルに自分に与えられた才能を悦び、感謝し、活かすことで豊かさは循環するのです。

人から見たときの自分の才能は、自分では「当たり前」「普通」と思っていることがほとんどなので、とても気づきづらいものです。

自分の才能を分かっていないと他人と比べて「私には何もない」と拗ねてみたり、他人に対して「なぜこんなこともできないの?」と傲慢になってしまったりして、自分自身を幸せにできないどころか、人にも悲しい思いをさせたりします。

だから時々、ちゃんと信頼できる第三者の話に耳を傾けるってとても大事なんですね。

レッスンやセッションは道しるべです。

先日最後のセッションを受けてくださった生徒さんからこんな感想をいただきました。

日々の暮らしから自分の身体を調えたいと思い、会社を辞めて手探りながら新しい生活をスタートしたちょうどその頃レッスンをスタートして真理さんと出逢い、もや~っとした霧の中をまさに手探りで少しずつ進んできましたが、ようやく霞の向こうに集約する一点としての自分の姿が薄ぼんやりですが輪郭を取りはじめてきたように感じています。

ぐるぐるしているときに真理さんから投げかけてもらう一言が、新しい視点のヒントとなり、どれだけ道を照らしていただけたことか。

一人でやっていたらまだここまで来られていなかったことと思います。

ほんとうにこの時に真理さんと出逢えてレッスンに参加できてよかったです!!!

レッスンの卒業はさみしいですが、「私を生きることができるのは私だけ」と胸に刻みつつ、また進んで行きたいと思います。

さらに「レッスンが終わっても、またセッションの申し込みできますか?

真理さんから投げかけられる一言一言が、自分だけでは気付けなかったことに気づけて、これからもまた受けたいなと思って。」

とも言ってくださいました。

答えはいつも自分のうちにある。

それをしっかり理解した上で、新たな視点からヒントを投げかけてもらう。

言われていることを鵜呑みにするのではなく、その言葉をヒントに自分で自分のうちに答えを見つけていくのです。

自分のいのちを輝かせて生きる

自分を成長させ、いのちを輝かせることは、自分はもちろん、あなたの周りのすべての人たちを幸せにします。

それくらいあなたという存在が及ぼす影響は大きい。

とても価値のある、素晴らしい存在なのです。

まずはそんな自分を認め、受け入れることが悦びと豊かさの第一歩です。

でも。

どうやって自分を知っていったらいいか分からない。

そもそも私は何がやりたいのか分からない。

私の才能ってなに?

自分を生きるってどういうこと?

こんなふうに自分を見失ってしまっている方はぜひレッスンにお越しください。

2月からの芦屋クラス、少しお席に余裕があります。

気持ちがざわざわっとした方はご自分の直感を信じてすぐにお申し込みくださいね。

その行動が人生を変えますから♡

 

LINE@はじめました。

こちらからお友達になってください↓

現在募集中のレッスン&お茶会の日程はこちらからご確認ください

関連記事

  1. 世界
PAGE TOP