青山真理 公式ブログ

まさかの2台目ライアー!?

前回の記事で運命のライアーが誕生し、このお話は終わりのはずだったのですが、実はこのストーリーにはまだ続きがありました。

自分の内側からのメッセージは時折信じられないような、突拍子もないものが降ってくることがあります。

このライアーストーリーはその連続なのです。

(おうちレッスンとライアーって関係ない話だと思いますよね。

でもちゃんと繋がっていて、いずれそのお話も整理して伝えていきますね)

 内なるメッセージの第一声はいつも突拍子ない

念願のライアーがもうすぐ出来上がるという頃、突然「次はこのライアーね(別の種類のライアー)」と浮かんできたのです。

「なにー!?2台目なんてない、ない!!いったいいくらすると思ってるの!?
主人に『もう一台作りたい』なんて絶対言えないからねー!!」

当然頭は全否定します。

でもこんなふうにふと自分の内側から湧いてくるメッセージは、自分でも気づいていない本音だったり、見えない世界からの導きであったり、うまくいくためのヒントだったり、物事の本質を教えてくれるものだったりします。

だから決して無視してはいけないと分かっているんだけど、そのほとんどが今回のように突拍子もなかったりするんですよね・・

頭では「現実的に絶対無理だから!さすがにあり得ないから!」と否定しながらも、私の内側はそのライアーを迎えたくてウズウズ、ワクワクしています。

そして、さらにあり得ないメッセージを送ってきました。

「大丈夫なの。あのね、お父さんとお母さんにプレゼントしてもらうの。」と!!

「それは主人に出してもらう以上にあり得んわー!!
老夫婦二人にとってはこんな不安定な世の中でどれだけ蓄えがあっても不安なものだろうし、この歳になって親に負担なんてかけたくないからー!」

内側から送られてくるメッセージの第一声はいつもこんなふうに突拍子ない。

でも頭は「そんなのだめ」と否定しながらも、欲しいという内側の思いはどんどん溢れてくる…

「いったいなんなの!?」と思いながらも、約束していた日に出来上がったばかりのライアーを持って実家に行くと父と母が揃って大喜びで迎えてくれました。

「すごいねー。これは本当にいいね。気持ちいい。ずっと聞いていたいね。」

その二人の嬉しそうな姿を見た瞬間、どうして私の内側が二人にプレゼントして欲しがっているのかが分かってしまったのです。

突拍子もないメッセージは本音に出会う道しるべ

その意味を理解した時、どうしても言わずにいられなくて気がついたらそのまま伝えていました。

「私にとってライアーはすごく大切なもので、これからずっと奏で続けていくと思う。

だからね、お父さんとお母さんから私にプレゼントして欲しいの。

そうしたらいつか二人が居なくなっても、私は奏でるたびにお父さんとお母さんを感じられるから。

お父さん、お母さん、私にプレゼントして。

そしてそのライアーを通してずっと私のそばにいて。

ライアーの音を通してずっと私に話しかけて。」って。

でもそうやって言葉にすることで、さらにその奥にある本当の自分の願いに気づきました。

「でもね、答えはどっちでもいいの。

プレゼントしてくれなくてもいいの。

ただ、伝えたかっただけなの。

物なんてなくても二人の想いがずっと私と一緒にいることは知っている。

私の一番の願いはプレゼントしてもらうことじゃなくて、この気持ちを二人に伝えたいってことだったんだ。

私はお父さんとお母さんの娘でよかったって。

だからプレゼントしてくれても、してくれなくても、どっちでもよくて、これを伝えたことでもう私の願いは叶ったんだわ。」って。

ライアーをプレゼントしてくれたらもちろん嬉しい。

でも私の本当の喜びはそこじゃなくて、二人の娘でよかった、この両親に出会えてよかったって思えたことだったのです。

内なるメッセージを信じて進めば愛の泉が溢れ出す

私は小学校の頃からあることがきっかけで、ずっと父が嫌いで、大嫌いで、本当に憎んでいました。

結婚して子供を二人産んだ頃、あまりにも憎しみが大きくなりすぎて、ある日父を殺して私も死のうって思って実家に乗り込んだくらい恨んでいたのです。(激しすぎる。笑)

でもその日父に今までの自分の思いを全部さらけ出してから少しずつ…それは本当に気づかないくらい少しずつだったけど癒されていき、気がついたら父のことが大好きで愛おしてくて仕方なくなっていました。

自分でもそのことには気づいていたけど、まさかこんなにも両親への愛が溢れて止まらなくなっていたことに、「ライアーをプレゼントして」って伝えることで気づかされたのです。

すると父は今まで見た中でも一番優しく、嬉しそうな顔で「いいよ、もちろんプレゼントするよ。真理のその気持ちが嬉しいし、それに応えられることは私たちの喜びでもあるから。」とすぐその場で銀行に行き、お金を用意してくれました。

母も「あなたが言い出さなかったらこんなこと思いもつかなかった。こんな喜びを味わうこともなかった。してもらうあなたも幸せかもしれないけれど、あなたにプレゼントできるってことはお父さんにとってもお母さんにとってもすごく幸せで嬉しいことなのよ」と泣いて喜んでくれたのです。

「そんなこと言っちゃだめ。困らせちゃダメ。」そんな思考の制限を超えて、相手をそして自分を信じて全力で胸の中に飛び込んでみたら、それはもう私にとっても両親にとっても今まで味わったことがないほどの喜びしかなかった。

もう私の中の愛の泉はこんなにも溢れ出していたんだって気づいたのです。

暖かくなったら聞きにきてね

そんなわけで、325日に1台目のライアーが誕生したばかりですが。

主人、心友、両親との愛、そこにさらにライアーティーチャーたちの見守りや仲間たちの応援など、溢れんばかりの愛のエネルギーを受けて、もう一台新しいライアーがまた近々産声をあげることになりました。

実はブログには書ききれていないストーリーがまだたくさんあるのです。

5月くらいかな。

暖かくなる頃にこの2台のライアーたちの声を、この子たちのミラクルな誕生ストーリーとともに自然の中でお披露目したいなと思っています。

ぜひぜひ楽しみに聞きにきてくださいね♡

 

しあわせおうちレッスンの体験会はこちらです。

参加費5,000円(税込)芦屋の青山真理の自宅にて


2020年4月6日(月)2020年4月15日(水)2020年4月23日(木)


リアル体験レッスン希望オンライン体験レッスン希望

 

LINE@はじめました。

こちらからお友達になってください↓

現在募集中のレッスン&お茶会の日程はこちらからご確認ください

関連記事

  1. 家
  2. 世界
PAGE TOP